• ¥ 3,000
  • ==(公財)青山財団助成公演== *日時 2017年11月5日(日)14:30開場/15:00開演 *会場 青山音楽記念館 バロックザール (阪急嵐山線「上桂駅」徒歩5分) *出演 山田剛史(ピアノ) *プログラム J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV988 *チケット 一般3,000円、学生2,000円(全席自由) ▽学生券のご購入はこちら http://iroha.buyshop.jp/items/6388535 *出演者プロフィール ピアノ/山田 剛史 (やまだ たかし) 奈良県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。クラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に師事。 2002年第1回名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、これまでに秋山和慶、梅田俊明、ズラタン・スルジッチの各氏の指揮、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪チェンバーオーケストラ等と共演。東京文化会館小ホールおよび大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタル。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。 とりわけバッハと近現代作品に親しみを持つ。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。2013年フェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、バッハ:イギリス組曲全6曲によるリサイタルを開催。 歌曲伴奏・室内楽にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京オペラシティ『B→C』、二期会サロンコンサート等に出演。日本トスティ歌曲コンクール2015の伴奏ピアニストとして、寧楽トスティ特別賞受賞。 東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。 *後援 東京藝術大学音楽学部同声会、クロイツァー記念会、日本ショパン協会 秋篠音楽堂運営協議会、一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

  • ¥ 2,000
  • ==(公財)青山財団助成公演== ※こちらは学生券です。演奏会当日に学生証をお持ちください※ *日時 2017年11月5日(日)14:30開場/15:00開演 *会場 青山音楽記念館 バロックザール (阪急嵐山線「上桂駅」徒歩5分) *出演 山田剛史(ピアノ) *プログラム J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV988 *チケット 一般3,000円、学生2,000円(全席自由) ▽一般券のご購入はこちら http://iroha.buyshop.jp/items/6388525 *出演者プロフィール //山田剛史 Takashi Yamada(ピアノ)// 奈良県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。クラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に師事。 2002年第1回名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、これまでに秋山和慶、梅田俊明、ズラタン・スルジッチの各氏の指揮、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪チェンバーオーケストラ等と共演。東京文化会館小ホールおよび大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタル。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。 とりわけバッハと近現代作品に親しみを持つ。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。2013年フェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、バッハ:イギリス組曲全6曲によるリサイタルを開催。 歌曲伴奏・室内楽にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京オペラシティ『B→C』、二期会サロンコンサート等に出演。日本トスティ歌曲コンクール2015の伴奏ピアニストとして、寧楽トスティ特別賞受賞。 東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。 *後援 東京藝術大学音楽学部同声会、クロイツァー記念会、日本ショパン協会 秋篠音楽堂運営協議会、一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

  • ¥ 4,000
  • *日時 2017年11月6日(月)18:30開場/19:00開演 *会場 Hakuju Hall (千代田線「代々木公園駅」出口1より徒歩5分  小田急線「代々木八幡駅」南口より徒歩5分) *出演 上野由恵(フルート)、荒絵理子(オーボエ)、金子平(クラリネット) 福士マリ子(ファゴット)、福川伸陽(ホルン)、三浦友理枝(ピアノ) *プログラム ブラームス/岩岡一志編:ハンガリー舞曲 より 1,5,6番 R=シュトラウス/カープ編:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら モーツァルト/磯部周平編:トルコ行進曲   テュイレ:六重奏曲 作品6 *チケット 4,000円(全席自由) *出演者プロフィール //東京六人組// 東京の各オーケストラの首席奏者やソリストとし活動する同世代のメンバーで結成されたアンサンブル。2015年10月にオクタヴィアレコードから発売されたデビューCDはレコード芸術誌で「特選盤」に選出され、各方面で高い評価を得る。2015年11月サントリーホールブルーローズでのデビュー公演以来、杉並公会堂、目黒パーシモンホールなどで依頼公演を重ねる。 *主催 東京六人組 *共催 Hakuju Hall/(株)白寿生科学研究所 *協力 オクタヴィアレコード

  • ¥ 4,000
  • *日時 2018年3月6日(火)18:30開場/19:00開演 *会場 JTアートホール アフィニス (銀座線「虎ノ門駅」3番出口より徒歩4分  銀座線・南北線「溜池山王駅」9番出口より徒歩5分  日比谷線・千代田線・丸ノ内線「霞ヶ関駅」A13番出口より徒歩7分) *出演 玉川克(チェロ)、薗田奈緒子(ピアノ) *プログラム ベートーヴェン:ピアノとチェロの為のソナタ 第2番 ショスタコーヴィチ:ピアノとチェロの為のソナタ ブラームス:ピアノとチェロの為のソナタ 第2番 *チケット 一般4,000円、学生2,000円(全席自由) ▽学生券のご購入はこちら http://iroha.buyshop.jp/items/8158893 *出演者プロフィール //玉川克 Masaru Tamagawa(チェロ)// 5歳より才能教育研究会にてチェロをはじめる。宇都宮短期大学附属高校音楽科を経て、桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了。 2005年よりリサイタルを開始。2011年にはバッハの無伴奏組曲全曲を取り上げる。 室内楽奏者として非常に多くの演奏会に携わっており、2003年に結成した昴21弦楽四重奏団では、東京、山形、仙台、宇都宮、横浜でのコンサートを毎年開催。 さらに、TKカルテット、スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ、Auras Trioのメンバーとしても定期的に演奏を行っている。 近年新たに、出身地である栃木県において本格的な室内楽コンサートを届ける「玉川克の室内楽シリーズ」を主宰、毎年3回のコンサートを開催している。 その他、客演首席奏者として国内の主要オーケストラから招聘されるほか、クラシック、ポップスなどジャンルを問わずレコーディングへの参加多数。 那珂川町ふるさと大使。 玉川 克 ホームページ http://www.cellotama.com //薗田奈緒子 Naoko Sonoda(ピアノ)// 桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。同大学卒業演奏会に出演。同研究科を経て、渡独。ベルリン芸術大学を卒業。渡辺ようこ、勝部裕子、奥村洋子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、江澤聖子の各氏にピアノを、小澤英世、マルクス・ニコシュ、タベア・ツィンマーマン、ナターリア・グートマンに室内楽を師事。 在学中よりヨーロッパでの演奏活動を始め、2009年ベルリン・フィルハーモニーにてベルリン交響楽団とベルリンデビュー。 イタリア・アルジェント国際音楽コンクール、デリヤ・シュタインベルグ国際ピアノコンクール、スペイン・シュテファノ・マリッツァ国際ピアノコンクール、ポーランド・バツェヴィチュ国際コンクールに入賞。 現在講師として母校ベルリン芸術大学、ベルリン・ハンスアイスラー音楽大学、ワイマール音楽大学にて後進の指導にあたるほか、ミュンヘン国際音楽コンクール、チャイコフスキー国際音楽コンクール、クイーン・エリザベート国際コンクールをはじめとするさまざまな国際コンクールに参加する学生たちのピアノパートナーを務める。2013年ドイツ・マークノイキルヒェ国際音楽コンクール、2015年ポーランド・ルトスラフスキー国際コンクール及びチャイコフスキー国際音楽コンクールにて最優秀伴奏賞を受賞。 近年はソロ活動の他に特にライフワークとしている室内楽演奏活動にも力をいれており、優れた室内楽パートナーとして石坂団十郎、イェンス=ペーター・マインツ、コリア・ブラッハー、アンドレイ・イオニーツァなどと共演。デュオパートナーとしてヨーロッパ各地の音楽祭に出演のほか、ロシア・マリンスキー劇場やイギリス・ウィグモールホールなどでリサイタルに出演。またドイツ・RBBラジオ、ZDFテレビ、イギリスBBCラジオ等にも演奏が取り上げられる。現在ヨーロッパを拠点にして欧、亜、露各地で演奏活動を行っている。2018年はカーネギーホールを始めとするアメリカデビューが決まっている。ベルリン在住。 *後援 日本チェロ協会、桐朋学園音楽部門同窓会

  • ¥ 2,000
  • *日時 2018年3月6日(火)18:30開場/19:00開演 *会場 JTアートホール アフィニス (銀座線「虎ノ門駅」3番出口より徒歩4分  銀座線・南北線「溜池山王駅」9番出口より徒歩5分  日比谷線・千代田線・丸ノ内線「霞ヶ関駅」A13番出口より徒歩7分) *出演 玉川克(チェロ)、薗田奈緒子(ピアノ) *プログラム ベートーヴェン:ピアノとチェロの為のソナタ 第2番 ショスタコーヴィチ:ピアノとチェロの為のソナタ ブラームス:ピアノとチェロの為のソナタ 第2番 *チケット 一般4,000円、学生2,000円(全席自由) ▽一般券のご購入はこちら http://iroha.buyshop.jp/items/8158833 *出演者プロフィール //玉川克 Masaru Tamagawa(チェロ)// 5歳より才能教育研究会にてチェロをはじめる。宇都宮短期大学附属高校音楽科を経て、桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了。 2005年よりリサイタルを開始。2011年にはバッハの無伴奏組曲全曲を取り上げる。 室内楽奏者として非常に多くの演奏会に携わっており、2003年に結成した昴21弦楽四重奏団では、東京、山形、仙台、宇都宮、横浜でのコンサートを毎年開催。 さらに、TKカルテット、スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ、Auras Trioのメンバーとしても定期的に演奏を行っている。 近年新たに、出身地である栃木県において本格的な室内楽コンサートを届ける「玉川克の室内楽シリーズ」を主宰、毎年3回のコンサートを開催している。 その他、客演首席奏者として国内の主要オーケストラから招聘されるほか、クラシック、ポップスなどジャンルを問わずレコーディングへの参加多数。 那珂川町ふるさと大使。 玉川 克 ホームページ http://www.cellotama.com //薗田奈緒子 Naoko Sonoda(ピアノ)// 桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。同大学卒業演奏会に出演。同研究科を経て、渡独。ベルリン芸術大学を卒業。渡辺ようこ、勝部裕子、奥村洋子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、江澤聖子の各氏にピアノを、小澤英世、マルクス・ニコシュ、タベア・ツィンマーマン、ナターリア・グートマンに室内楽を師事。 在学中よりヨーロッパでの演奏活動を始め、2009年ベルリン・フィルハーモニーにてベルリン交響楽団とベルリンデビュー。 イタリア・アルジェント国際音楽コンクール、デリヤ・シュタインベルグ国際ピアノコンクール、スペイン・シュテファノ・マリッツァ国際ピアノコンクール、ポーランド・バツェヴィチュ国際コンクールに入賞。 現在講師として母校ベルリン芸術大学、ベルリン・ハンスアイスラー音楽大学、ワイマール音楽大学にて後進の指導にあたるほか、ミュンヘン国際音楽コンクール、チャイコフスキー国際音楽コンクール、クイーン・エリザベート国際コンクールをはじめとするさまざまな国際コンクールに参加する学生たちのピアノパートナーを務める。2013年ドイツ・マークノイキルヒェ国際音楽コンクール、2015年ポーランド・ルトスラフスキー国際コンクール及びチャイコフスキー国際音楽コンクールにて最優秀伴奏賞を受賞。 近年はソロ活動の他に特にライフワークとしている室内楽演奏活動にも力をいれており、優れた室内楽パートナーとして石坂団十郎、イェンス=ペーター・マインツ、コリア・ブラッハー、アンドレイ・イオニーツァなどと共演。デュオパートナーとしてヨーロッパ各地の音楽祭に出演のほか、ロシア・マリンスキー劇場やイギリス・ウィグモールホールなどでリサイタルに出演。またドイツ・RBBラジオ、ZDFテレビ、イギリスBBCラジオ等にも演奏が取り上げられる。現在ヨーロッパを拠点にして欧、亜、露各地で演奏活動を行っている。2018年はカーネギーホールを始めとするアメリカデビューが決まっている。ベルリン在住。 *後援 日本チェロ協会、桐朋学園音楽部門同窓会

  • ¥ 2,500
  • ベンヤミン・ヌス 待望のオリジナル作品集。 Benyamin Nuss / Piano Yoo Jung Won / Cello [#7,#8] Mina Magome / Clarinet [#9] Lisa Schumann / Violin [#11,#12,#13] Ludwig Nuss / Trombone [#21] Recorded: September, 2015 in "LOFT", Cologne --- 1. Preludes op. 1 – No. 1 2. Preludes op. 1 – No. 2 3. Preludes op. 1 – No. 3 4. Preludes op. 1 – No. 4 5. Preludes op. 1 – No. 5 6. Windspiele I 7. Presto for Cello and Piano op. 10 8. Petit Pièce for Cello and Piano op. 6 9. Petit Poème 10. Petit Pièce for Clarinet and Piano op. 4 11. Mr. Hamauzu (quasi una sonata) op. 11 – I. Introduction 12. Mr. Hamauzu (quasi una sonata) op. 11 – II. Intermezzo 13. Mr. Hamauzu (quasi una sonata) op. 11 – III. Finale 14. Windspiele II 15. Letters op. 9 – M 16. Letters op. 9 – F 17. Letters op. 9 – N 18. Letters op. 9 – S 19. Letters op. 9 – K 20. Kikoeru 21. Bad Day