• ¥ 4,000
  • *日時 2017年9月12日(火)18:30開場/19:00開演 *会場 ルーテル市ヶ谷ホール (JR・都営地下鉄・東京メトロ「市ヶ谷駅」徒歩5〜10分) *出演 山田剛史(ピアノ) *プログラム J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV988 *出演者プロフィール //山田剛史 Takashi Yamada(ピアノ)// ピアノ/山田 剛史 (やまだ たかし) 奈良県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。クラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に師事。 2002年第1回名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、これまでに秋山和慶、梅田俊明、ズラタン・スルジッチの各氏の指揮、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪チェンバーオーケストラ等と共演。東京文化会館小ホールおよび大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタル。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。 とりわけバッハと近現代作品に親しみを持つ。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。2013年フェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、バッハ:イギリス組曲全6曲によるリサイタルを開催。 歌曲伴奏・室内楽にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京オペラシティ『B→C』、二期会サロンコンサート等に出演。日本トスティ歌曲コンクール2015の伴奏ピアニストとして、寧楽トスティ特別賞受賞。 東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。

  • ¥ 2,000
  • ※こちらは学生券です。演奏会当日に学生証をお持ちください※ *日時 2017年9月12日(火)18:30開場/19:00開演 *会場 ルーテル市ヶ谷ホール (JR・都営地下鉄・東京メトロ「市ヶ谷駅」徒歩5〜10分) *出演 山田剛史(ピアノ) *プログラム J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV988 *出演者プロフィール //山田剛史 Takashi Yamada(ピアノ)// ピアノ/山田 剛史 (やまだ たかし) 奈良県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。クラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に師事。 2002年第1回名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、これまでに秋山和慶、梅田俊明、ズラタン・スルジッチの各氏の指揮、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪チェンバーオーケストラ等と共演。東京文化会館小ホールおよび大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタル。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。 とりわけバッハと近現代作品に親しみを持つ。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。2013年フェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、バッハ:イギリス組曲全6曲によるリサイタルを開催。 歌曲伴奏・室内楽にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京オペラシティ『B→C』、二期会サロンコンサート等に出演。日本トスティ歌曲コンクール2015の伴奏ピアニストとして、寧楽トスティ特別賞受賞。 東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。

  • ¥ 3,000
  • ==(公財)青山財団助成公演== *日時 2017年11月5日(日)14:30開場/15:00開演 *会場 青山音楽記念館 バロックザール (阪急嵐山線「上桂駅」徒歩5分) *出演 山田剛史(ピアノ) *プログラム J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV988 *出演者プロフィール //山田剛史 Takashi Yamada(ピアノ)// ピアノ/山田 剛史 (やまだ たかし) 奈良県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。クラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に師事。 2002年第1回名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、これまでに秋山和慶、梅田俊明、ズラタン・スルジッチの各氏の指揮、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪チェンバーオーケストラ等と共演。東京文化会館小ホールおよび大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタル。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。 とりわけバッハと近現代作品に親しみを持つ。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。2013年フェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、バッハ:イギリス組曲全6曲によるリサイタルを開催。 歌曲伴奏・室内楽にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京オペラシティ『B→C』、二期会サロンコンサート等に出演。日本トスティ歌曲コンクール2015の伴奏ピアニストとして、寧楽トスティ特別賞受賞。 東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。

  • ¥ 2,000
  • ==(公財)青山財団助成公演== ※こちらは学生券です。演奏会当日に学生証をお持ちください※ *日時 2017年11月5日(日)14:30開場/15:00開演 *会場 青山音楽記念館 バロックザール (阪急嵐山線「上桂駅」徒歩5分) *出演 山田剛史(ピアノ) *プログラム J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV988 *出演者プロフィール //山田剛史 Takashi Yamada(ピアノ)// ピアノ/山田 剛史 (やまだ たかし) 奈良県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。クラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に師事。 2002年第1回名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、これまでに秋山和慶、梅田俊明、ズラタン・スルジッチの各氏の指揮、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪チェンバーオーケストラ等と共演。東京文化会館小ホールおよび大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタル。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。 とりわけバッハと近現代作品に親しみを持つ。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。2013年フェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、バッハ:イギリス組曲全6曲によるリサイタルを開催。 歌曲伴奏・室内楽にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京オペラシティ『B→C』、二期会サロンコンサート等に出演。日本トスティ歌曲コンクール2015の伴奏ピアニストとして、寧楽トスティ特別賞受賞。 東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。

  • ¥ 2,500
  • ベンヤミン・ヌス 待望のオリジナル作品集。 Benyamin Nuss / Piano Yoo Jung Won / Cello [#7,#8] Mina Magome / Clarinet [#9] Lisa Schumann / Violin [#11,#12,#13] Ludwig Nuss / Trombone [#21] Recorded: September, 2015 in "LOFT", Cologne --- 1. Preludes op. 1 – No. 1 2. Preludes op. 1 – No. 2 3. Preludes op. 1 – No. 3 4. Preludes op. 1 – No. 4 5. Preludes op. 1 – No. 5 6. Windspiele I 7. Presto for Cello and Piano op. 10 8. Petit Pièce for Cello and Piano op. 6 9. Petit Poème 10. Petit Pièce for Clarinet and Piano op. 4 11. Mr. Hamauzu (quasi una sonata) op. 11 – I. Introduction 12. Mr. Hamauzu (quasi una sonata) op. 11 – II. Intermezzo 13. Mr. Hamauzu (quasi una sonata) op. 11 – III. Finale 14. Windspiele II 15. Letters op. 9 – M 16. Letters op. 9 – F 17. Letters op. 9 – N 18. Letters op. 9 – S 19. Letters op. 9 – K 20. Kikoeru 21. Bad Day