【5/9東京公演・学生】山田剛史ピアノリサイタル 〜ベートーヴェンの見たもの〜

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 普通郵便

    全国一律 94円

*日時
2020年5月9日(土)13:30開場/14:00開演

*会場
JTアートホール アフィニス
(「虎ノ門駅」徒歩4分ほか)

*出演
山田剛史(ピアノ)

*プログラム
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第8番 ハ短調 op.13 「悲愴」
ベートーヴェン:幻想曲 op.77
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 op.27-2 「月光」
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第17番 ニ短調 op.31-2 「テンペスト」
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第21番 ハ長調 op.53 「ワルトシュタイン」

*チケット
一般4,000円、学生2,000円(全席自由)

*出演者プロフィール
//山田剛史 Takashi Yamada(ピアノ)//
奈良県出身。東京藝術大学大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ロームミュージックファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。2002年第1回名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。秋山和慶氏指揮東京交響楽団はじめ、多くのオーケストラと共演。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。
とりわけバッハと近現代作品に親しみを持つ。イギリス組曲(全6曲)やゴルトベルク変奏曲など、バッハの作品によるリサイタルを行うほか、「音の遊び」「音の万華鏡」と題した、バロックから現代までのさまざまな作品をテーマに沿って組み合わせたリサイタルが好評を博している。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」を高く評価された。室内楽・歌曲伴奏にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京オペラシティ『B→C』、東京・春・音楽祭等に出演。
クラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に師事。東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。全日本ピアノ指導者協会正会員。


*後援
東京藝術大学音楽学部同声会
クロイツァー記念会
日本ショパン協会
秋篠音楽堂運営協議会
日本トスティ協会、一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

※注意事項
未就学のお子様はご遠慮ください。

通報する